農 業 の 多 面 的 機 能 の 貨 幣 評 価  
   農業の多面的機能のうち、物理的な機能を中心に貨幣評価が可能な一部の機能については、日本学術会議の特別委員会の討議内容を踏まえて、次のような評価結果が得られています。
 評価されている機能は、多面的機能全体のうちの一部に過ぎず、特に農業的自然が人々に与える豊かな心、ゆとり、いやしの働き等、計量評価はできないのですが、重要な機能を持っているものが多いことも認識しておく必要があります。
 





機 能 の 種 類
評価額
評価方法
洪水防止機能 3兆4,988億円/年 治水ダムを代替財として評価
土砂崩壊防止機能 4,782億円/年 土壌崩壊の被害抑止額によって評価
土壌浸食(流出)防止機能 3,318億円/年 砂防ダムを代替財として評価
河川流況安定機能 1兆4,633億円/年 利水ダムを代替財として評価
地下水涵養機能 537億円/年 地下水と上水道との利用上の差額に
よって評価

 
*注1
学術会議における討議内容を踏まえて行った貨幣評価の結果のうち、答申に盛り込まれたものです。
*注2
農業の有する機能は、評価に用いられた代替財の機能とは正確の異なる面があること等に留意する必要があります。