昭和33年.39年
最上地方大かんばつ  
平成5年3月
国営新庄農業水利事業完了及び事業所閉所
41年 2月
最上川農業用水期成同盟会結成  
5年 5月

新庄市議会において新庄農業水利事業農家負担軽減対策助成金の債務負担行為の議決
42年 4月
新庄農業水利事業基礎調査開始   
7年10月
新庄土地改良区事務所新築移転
42年 8月
前記同盟会を新庄農業水利事業期成同盟会に改称  
8年 1月
新庄市小泉土地改良区合併予備契約締結調印
45年 2月
前記同盟会を新庄農業水利事業促進協議会と改称  
8年 7月
基幹水利施設管理事業採択
45年 4月
農水省の直轄調査開始 農水省の実施設計開始(48年4月)  
8年 9月
新庄市小泉土地改良区との合併認可
49年 8月
新庄土地改良区設立準備室設置  
8年10月
新庄地区農地流動化支援水利用調整事業採択
52年10月
新庄土地改良区設立認可(山形区第424号)  
11年 3月
全国土地改良事業功労者表彰団体の部金賞受賞
国営新庄農業水利事業所開設  
14年10月
山形県土地改良事業功労者表彰団体の部知事感謝状受賞
53年 2月
新庄土地改良区設立総代会開催  
15年1月
新庄市消流雪用水事業試験通水開始
53年 7月
国営新庄農業水利事業計画の確定  
16年 3月
県営かんがい排水事業完了
58年 1月
新庄地区県営かんがい排水事業採択A=2,494ha  
19年 3月
採択済みのすべてのほ場整備事業完了
平成 2年 5月
国営新庄農業水利事業通水式及び一部供用開始  
 
3年 9月
土地改良負担金償還平準化事業認可  
 
4年 8月
新庄市新田川土地改良区解散認可  
 
5年 2月
国営新庄農業水利事業に事業計画変更の確定