地 区 の 概 要
 本地区は、山形県の北東部新庄盆地の南部に位置し、新庄市、大蔵村、鮭川村にまたがる将来とも農業に対する依存度の高い標高50m〜200mの水田単作地帯です。
 農業用水源は主として、地区内を流れる最上川支流の泉田川、新田川、升形川、指首野川等となっておりますが、これら河川はいずれも流域面積が極小のため流量が乏しく、補助水源として中小溜池、集水暗渠、多数の浅井戸ポンプ等を利用してきました。しかし、用水不足の解消とはならず常にかんばつ被害に悩まされており、また、用水系統が複雑多岐にわたっていたため、維持管理に多大な経費と労力を要しておりました。
これらを抜本的に解決するため、昭和52年新庄土地改良区を設立し、国営新庄農業水利事業をはじめとした土地改良事業に着手いたしました。
 国営新庄農業水利事業は、平成4年度に完了し、付帯県営かんぱい事業も平成15年度に完了しました。末端用水施設の整備は、県営及び団体営ほ場整備事業等により進めてきましたが、平成18年度末までに22地区、約2300haのほ場が整備済となっており、地区内のほぼ全域に用水が供給され、新庄盆地は最上川の水で潤っております。
現在は様々な補助事業を効率的に活用し、施設を適正に管理することにより、長寿命化及び経費軽減に努めております。また、農業のみならず冬期間は豪雪地帯新庄の消流雪用水として利用する等、地域経済の発展のため活用を図っております。
 
名 称

 :新庄土地改良区

所在地
 :山形県新庄市金沢字宮ノ次郎4273番3
電 話
 :0233−22−3588
F A X
 :0233−22−2335
E-mail
 info@midorinet-shinjo.jp

◆地区面積と組合員
関係市町村
組合員数
備考
新 庄 市
2,800
240
3,040
1,705
 
大 蔵 村
68
68
39
 
鮭 川 村
3
3
10
 
2,871
240
3,111
1,754